中日・荒木がダウン更改「2000安打を意識する」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

中日のベテラン荒木雅博が来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸8800万円から1760万円ダウンの7040万円(推定)で契約更改した。

会見で荒木は「下がるのは当然。来シーズンは2000本安打を思いっきり意識したい」と残り39本に迫った2000本安打への思いを口にした。今シーズンの荒木は71安打を放っており39安打は十分に射程圏内だ。2000本安打を達成すればチームでは2015年に達成した和田一浩以来となる。

来シーズンで40歳になるが衰え知らずの荒木は「疲れが抜けにくいこと以外は衰えていない」と力強く語った。来シーズンもセカンドのレギュラー争いで若手に負ける訳にはいかない。

中日にとって久々のAクラス入りにはベテランの復活が重要だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事