ヤクルト、ドラ1・寺島にエース背番号18を提示

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ヤクルトは今秋のドラフトで1位指名した寺島成輝(履正社高)に対して背番号「18」を提示する見込みということがわかった。

現在、「18」に決まったわけではなく「15」など複数ある候補の中から検討されるとのこと。今月末に予定されている入団交渉の場で改めて提示される見込みだ。

今シーズンは2013年のドラフト1位だった杉浦稔大が「18」を背負っているが入団3年間でわずか6勝と結果を残しているとは言い難い。寺島に「18」を譲渡し杉浦は心機一転、新番号で出直すことになる。

ヤクルトの18番は現在チーフスカウトを務めるかつてのエース伊東昭光も背負っており期待の高さが伺える。寺島は高卒ルーキーながら真中満監督も即戦力の評価をしており開幕一軍入りを目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事