今秋のドラフトで日本ハムから5位で指名された高山優希(大阪桐蔭高)が大阪市内のホテルで契約金3000万円、年俸520万円(推定)を提示されで仮契約した。

高山は「今日、こういう形で仮契約をしていただき改めて気が引き締まります。黒田さんのように長い間20年位現役でプレーするのが理想です」と先日引退した黒田博樹(広島)の名前を出し理想を語った。

日本ハムには大阪桐蔭の先輩でもある中田翔が在籍しているがその中田翔にとって初めての後輩となる。中田は「プロ野球界に大阪桐蔭は多いし毎年入ってくるからね。高山のことを知らないので早く顔を合わせたい」とコメントしていた。

心強い先輩に恵まれた高山はまず一軍昇格を目指す。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事