巨人の重信は早稲田大学の時以来のセカンドデビュー。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

巨人は17日、韓国のハンファとサンマリン宮崎で練習試合をおこなった。
試合は8-2で巨人が勝利。

巨人は桜井俊貴が無難な投球を魅せ、3回無安打無失点5奪三振と来季のローテーション入りに向けアピールに成功した。
またこの日のセカンドには5回から重信慎之介が入り、こちらも無難な守備で無失策に終わりセカンドとしての起用の可能性を高めた。
重信は早稲田大学の1年時にセカンドとして経験はあるものの、基本は外野手として起用されてきた。
今回の秋季キャンプから本格的にセカンドとしての練習に取り組んでいたが、昨日ん試合では一二塁間への打球に素早い反応をみせるなど内野手としての魅力も十分にある。

来季は外野とセカンドで一軍の戦力を狙う。

こちらの記事に関連するタグ

重信慎之介
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事