日ハムの村田透が誕生! 7年ぶりの日本球界復帰が決定。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

11月18日、日本ハムは前インディアンス3Aコロンバスの村田透と契約したと発表した。

村田は、2007年のプロ野球ドラフト会議で1巡名という期待の高さでジャイアンツに入団したが、一回も一軍の登板はなく、2010年に戦力外となり、現役続行をかけ海を渡った。

トライアウトではインディアンスにマークされ、11年からアメリカ、マイナーリーグでプレーを続けており、5年目にメジャー昇格を果たし、大きな話題となった。
アメリカで腕を磨き、実績を作った村田を、ファイターズ栗山監督は「欲しかったピッチャーで苦労して作り上げたスタイルは本物だ。来季はローテーションに入って欲しい」と期待のコメントを残した。

村田は、球団を通じて「非上に気持ちが高ぶっている。すぐにでもファイターズのユニフォームに手を通してプレーしたい」とコメントを残した。

こちらの記事に関連するタグ

torumurata
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事