阪神は中谷、江越、秋山、荒木が続々契約更改!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

阪神は若手陣が続々と契約交渉を行った。若手陣は微額ながらアップでの更改が多く暖冬模様だ。

中谷将大は今シーズンの年俸700万円から500万円アップの1200万円(推定)で契約更改。プロ初ホームランを放つなどの活躍を見せた中谷は「来シーズンは最低二桁本塁打を打ちたい」と笑顔で抱負を口にした。

江越大賀は今シーズンの年俸1600万円から100万円アップの1700万円(推定)で契約更改。序盤に4試合連続ホームランを放つなど活躍を見せたが後半は目立った活躍はなかった。「1年間試合に出られるようにしたい」とレギュラー取りへ向け飛躍を誓った。

荒木郁也は今シーズンの年俸800万円から200万円アップの1000万円(推定)で契約更改。「来シーズンは2塁で勝負していきたい」とレギュラー取りへ向けて力を込めた。

秋山拓巳は今シーズンの年俸1000万円から100万円アップの1100万円(推定)で契約更改。来シーズンより背番号が27から46に代わるが「7年間も成績を残せなかったので仕方ない。気持ちを切り替える」と来シーズンの巻き返しを口にした。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事