広島はエルドレッド、ジャクソン、ヘーゲンズと再契約!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

広島はセ・リーグ優勝の原動力となった外国人助っ人3選手と再契約を行った。

エルドレッドは2年契約となり年俸1億1000万円(推定)に加え契約金は約9350万円だ。2017年、2018年シーズンも広島で過ごすことが決まったエルドレッドは「チームメートとともに最高の街”広島”に日本一を届けることを目標にプレーします」と長期在籍選手らしい言葉で喜びを口にした。2018年までプレーすれば7年在籍となる広島史上最長在籍となる。

ジャクソン、ヘーゲンズの両投手も来シーズンお契約を結んだ。ジャクソンが年俸約9625万円(推定)、ヘーゲンズが7700万円(推定)となっておりともに出来高がつく。

ジョンソンはシーズン中に3年契約を結んでおり来シーズンはセ・リーグ連覇、日本一へ向けて外国人選手たちのさらなる活躍に期待がかかる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事