2012年のドラフト会議で大谷翔平(日本ハム)、藤浪晋太郎(阪神)と高校ビッグ3として期待された濱田達郎は左ヒジの故障もあり来シーズンは育成契約で再出発する。

今シーズンの年俸1300万円から325万円ダウンの975万円(年俸)となったが育成選手としては異例の金額だ。会見で濱田は「復帰しないといけない。来年のはじめには投げられると思う」と7月に受けた左ヒジ手術後の回復は順調なことを明かし来シーズンの支配下復帰へ向けて再始動することを誓った。

また、来シーズンから育成契約となる浜田智博、山本雅士の2名も契約更改を行った。浜田は563万円(推定)、山本は450万円(推定)で育成契約を結び支配下復帰を目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事