楽天は初打席初本塁打ペレスら3外国人選手が退団

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

楽天はフェリックス・ペレス、ラダメス・リズ、ジェイク・ブリガムの3外国人選手と来シーズンの契約を結ばないと発表した。

ペレスは初打席初本塁打を放つ鮮烈なデビューを飾ったがカルロス・ペゲーロの加入後は出番が減っていた。ブリガム、リズの両投手は一軍で結果を残すことができずに無念の退団。

楽天はゼラス・ウィーラー、ジャフェット・アマダー、カルロス・ペゲーロ、キャム・ミコライオの4選手とは契約延長を前提に交渉を進めている。

毎年、大物外国人選手を獲得しファンを楽しませてきた楽天だが来シーズンは残留の4選手を中心とした布陣になるため今オフの大物外国人選手の獲得はないと予想される。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事