今秋のドラフト会議で中日から5位指名された東邦高校の藤嶋健人が入団交渉を行い契約金3000万円、年俸540万円(年俸)で仮契約した。

藤嶋は「中日の選手たちはすごい練習をしている。僕も練習について行けるようにしないといけない。プロの世界でやっていけるようにレベルアップをしたい」と語り気持ちをプロ入りモードに切り替えた。

藤嶋は今夏の甲子園で投手兼外野手として試合に出場。投手としては結果を残すことは出来なかったが打者として打率.571、1ホームラン、9打点の活躍をし野手としては結果を残すことに成功した。

中日は藤嶋をどのように育てるか注目が集まる。

こちらの記事に関連するタグ

fujishima0001
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事