今秋のドラフト会議で5球団競合の末にソフトバンクが交渉権を獲得した田中正義(創価大)が八王子市内のホテルで入団交渉を行った。

契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円(推定)の申し合わせによる満額で合意した。背番号は「25」に決まった。

田中は「高い評価をしていただき嬉しい。早い段階から上で投げることが大事になる。まずはローテーションを目指し次にローテーション落ちをしないように頑張りたい。ソフトバンクは日本一を狙えるチーム。その一員に加われるように頑張る」と語った。

田中は最速156キロを誇る大学最強右腕。その実力は誰もが認めるものだ。新人王を目指し、まずは開幕一軍入りを目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事