ヤクルトが元ソフトバンクの巽を獲得か?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ヤクルトが今シーズンオフにソフトバンクを戦力外となり12球団合同トライアウトに参加していた巽真悟の獲得を検討していることがわかった。

甲子園球場で行われた12級づ案合同トライアウトにおいて最速148キロのストレートを投げ込むなど力はまだあると判断。手薄な投手陣を強化する目的でヤクルトは獲得を狙っている。

巽は2008年ドラフト1位で近畿大からソフトバンクに入団。即戦力として期待されたがルーキーイヤーとなった2009年は1試合のみの登板に終わる。以降も結果を残すことができなかった。2015年シーズンに7年目で嬉しい初勝利をマークしたが今シーズンは一軍での登板がなかった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事