ロッテのドラフト3位、島が契約合意「千葉の星になる」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフト会議でロッテからドラフト3位で指名された島孝明(東海大望洋高)が千葉市内のホテルで入団交渉を行った。
島は契約金5000万円、年俸600万円(推定)で合意。背番号は未定となっており新入団選手会見で発表予定だ。

「球速を上げられるところまで上げていきたい。ストレートが武器なのでストレートを磨いて160キロ投げることができらいいですね。これまで応援してくれた地元の方々に感謝し更に成長した姿を見せたい」と意気込みを語った。

手渡された色紙には「千葉の星になる」と将来への思いを書き記した。

島は東海大望洋時代に甲子園出場経験はないがU-18アジア選手権の代表に選ばれており日本の優勝に大きく貢献している。

bouyousima
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事