西武ドラ1・今井が契約合意「早く勝利に貢献したい」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフト会議で西武から1位指名された夏の甲子園投手である今井達也(作新学院)が宇都宮市内のホテルで入団交渉を行った。今井は契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1300万円(推定)で合意しサインした。

今井は「すごく、身が引き締まる思いです。一軍で早く投げたいが焦らずに体力をつけていきたい。まずはそこからです。長く活躍できる息の長い選手を目指します」と謙虚に語った。

また、楽天への移籍が決まったエースである岸孝之については「岸投手が移籍してしまうのは残念だけど僕が加わった。早く勝利に貢献したいと思う気持ちが強い」と岸の穴埋めができるような活躍を目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事