ソフトバンク・田中正義が「ジャスティス」公認へ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトでソフトバンクから1位指名を受けた田中正義(創価大)のあだ名が「ジャスティス」に決まった。

田中は新聞報道やネット上、SNSなどで本名である「田中正義」の「正義」をを英訳した「ジャスティス」と呼ばれることがこれまでにもあった。田中のことを「ジャスティス」と呼ぶ仲間はおらず中学、高校そして大学でも「せいぎ」と呼ばれていたようだ。

田中は「ファンの方に喜んでもらい親しみを持っていただけるなら」と「ジャスティス」を公認した。

田中が入団するソフトバンクには柳田悠岐が「ギータ」、松田宣浩が「マッチ」など呼び名が親しまれている選手も多い。田中も「ジャスティス」が定着するように実力で一軍に昇格し結果を残す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事