2015年のドラフト1位平沢大河(ロッテ)が初めての契約交渉をキャンプ地である鴨川で行った。
平沢は今シーズンの年俸1200万円から50万円アップの1250万円(推定)で更改。

平沢は「まだ一軍でやっていける力がないことがよくわかった。それが収穫です。秋季キャンプから継続してオフも鍛えていく。来シーズンは50試合出場を目指したい。昇給分で弟、妹にクリスマスプレゼントをあげたいですね」と語り来シーズンへの思いを口にした。

平沢は超高校級ルーキーとして期待されたが今シーズンはわずか23試合の出場に終わり打率.149と結果を残せなかった。

<平沢大河・今シーズン成績>
23試合/打率.149/0本/3打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事