2015年の育成ドラフト8位で巨人に入団した長谷川潤が初めての契約交渉に望み今シーズンの年俸420万円から80万円アップの500万円で更改した。

長谷川は「一軍で投げたことによって課題がはっきりした。来年は結果が求められると思う」と話し来シーズンへの意気込みを語った。

長谷川は育成指名ながら3月中に支配下登録を勝ち取り5月にはプロ初登板、初先発を果たしていた。一軍の登板は3試合のみと定着できなかったが二軍では25試合に登板し7勝をマークするなど結果を残している。来シーズンは一軍定着を目指す。

<長谷川潤・今シーズン成績>
(一軍)3試合/0勝1敗/6回1/3/奪三振3/与四死球2/防御率8.53
(二軍)25試合/7勝5敗/113回2/3/奪三振56/与四死球28/防御率2.77

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事