ヤクルトの竹下真吾、奥村展征が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行った。

竹下は今シーズンの年俸1300万円から100万円ダウンの1200万円(推定)で更改。2014年のドラフト1位ながら今シーズン一軍で1試合のみの登板となった竹下は「もっと頑張ろうと思う。来シーズンは一軍定着を目標にやっていく」と決意を新たにした。

奥村は今シーズンの年俸510万円から70万円アップの580万円(推定)で更改。今シーズンは初めて一軍の試合にも出場した奥村は「一軍の雰囲気を感じさせてもらった。春季キャンプまでしっかりトレーニングして準備をし来シーズンは最初からアピールして一軍で初安打を打ちたい」と語り一軍での初安打を誓った。

こちらの記事に関連するタグ

奥村展征
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事