現状維持+出来高契約でヤクルトのバレンティンが残留決定!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ヤクルトのウラディミール・バレンティンが今シーズンの年俸3億3000万円(推定)から現状維持に加え出来高払いの単年契約で合意した。

今シーズンが4年契約の最終年となっていたバレンティンだがヤクルト残留となった。奥村国際グループ本部長は「代理人と話を行い本日、残留で合意しました」と語っている。

バレンティンは今シーズン中から「ヤクルトで野球人生を終える覚悟がある」と語っており本人はヤクルト残留を希望していた。しかし、高額な年俸がネックとなり残留交渉が長期化していた。

また、来春に行われる第4回WBCのオランダ代表に選ばれ本人が出場を希望する場合は出場を認める方針となっている。

<バレンティン・今シーズン成績>
132試合/打率.269/31本/96打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事