掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・廣岡が契約更改「実力で打てるようになりたい」

2015年ドラフト2位のルーキー廣岡大志が東京都内の球団事務所で初めての契約交渉を行った。廣岡は今シーズンの年俸580万円から50万円アップの630万円(推定)でサイン。

今シーズンの廣岡は二軍スタートだったが一軍初スタメンとなったDeNA戦で引退登板となる三浦大輔から初打席初ホームランとなる3ランホームランを放つど派手なデビューを飾っていた。

「二軍成績が良くない。一軍でホームランを打てたのはたまたま。来シーズンはたまたまではなく実力で打てるようになりたい」と語った。

シーズン終了後はU-23W杯に参加し日本の優勝に貢献。今後は台湾のウインターリーグに参加予定。年末まで野球漬けで来シーズンのいち軍定着を狙う。

ヤクルトの原樹理が契約更改「1年間1軍で投げたい」

新着記事