中日のドラ1コンビ野村、鈴木はダウン更改

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

中日の2013年ドラフト1位鈴木翔太、2014年のドラフト1位野村亮介がそれぞれ名古屋市内の球団事務所で契約更改を行った。

2013年ドラフト1位の鈴木は今シーズンの年俸600万円から野球協約上の減額制限一杯となる25%ダウンの450万円(推定)でサイン。会見で鈴木は「ケガの影響でストレートが投げれなかった。秋になりフェニックスリーグ、キャンプでようやく投げられるようになったので実戦で試していきたい」と語り、派遣される台湾ウインターリーグへの抱負を語った。

2014年ドラフト1位の野村は今シーズンの年俸1130万円から282万円減となる848万円(推定)でサイン。会見では「2年間チームに貢献できなかった。来シーズンはキャンプから全力で頑張りたい」と奮起を誓った。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事