来春の第4回WBCに向けて侍ジャパンが今シーズン108年ぶりにワールドチャンピオンとなったシカゴ・カブスと練習試合が予定されていることがわかった。

小久保裕紀監督は「世界一奪回のために全力を尽くす」と語っている。

これ以上ない練習試合相手だが侍ジャパンが東京ラウンドを1位で勝ち進み米国ラウンドに進出しないとキャンセルされてしまう。開幕前の調整期間中でカブスは若手も多く出場することが予想されるが世界一を経験している選手たちとの練習試合は世界一を目指す上で貴重な体験となる。

東京ラウンドを2位で通過した場合は前田健太の所属するドジャースとの対戦となる。侍ジャパン相手に前田が本気の投球を見せるかもしれない。

こちらの記事に関連するタグ

npb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事