日本ハム・矢野、大田、公文の元巨人3人が契約更改

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

矢野謙次、大田泰示、公文克彦の元巨人3人が来シーズンの契約交渉を行った。

矢野謙次は保有していたFA権を行使せず残留を選び今シーズンの年俸5000万円から1000万円ダウンの4000万円(推定)プラス出来高払いでサインした。今シーズンは打率.207と今一つだったが来シーズンは代打の切り札としての復活にかける。

巨人から移籍してきた大田泰示は今シーズンの年俸2100万円(推定)の現状維持でサイン。来シーズンは日本ハムの大田としてレギュラー取りに挑む。

大田と同じく巨人から移籍してきた公文は今シーズンの年俸850万円から50万円アップとなる900万円(推定)でサイン。日本ハムの中継ぎ陣に割って入りたい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事