広島はルナ、デラバー、プライディの外国人3名が退団

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

25年ぶりのセ・リーグ制覇を果たした広島の外国人選手のうちエクトル・ルナ、ジェイソン・プライディ、スティーブ・デラバーの3名が退団となった。

今シーズン中日から移籍してきたルナは67試合に出場したが安定感を欠きシーズンを通して活躍することはできなかった。また、クライマックスシリーズのファイナルステージで負傷し日本シリーズには出場できなかった。

新外国人選手として加入したプライディ、シーズン途中に補強したスティーブ・デラバーは一軍での出番が無いまま退団となった。

クリス・ジョンソン、ブラッド・エルドレッド、ブレイディン・ヘーゲンズ、ジェイ・ジャクソンの4名は来シーズンの契約が決まっており外国人選手の明暗がはっきりと別れた形となった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事