掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・関谷は50%アップ「体調管理の難しさを感じた」

2015年ドラフト2位でロッテに入団した関谷亮太がQVCマリンフィールドで来シーズンの契約更改を行った。関屋は今シーズンの年俸1500万円から750万円アップの2250万円でサイン。

更改後の会見で関谷は「前半良くて後半が良くなかった。体調管理の難しさを感じた。来シーズンは新人も入ってくるが負けないようにする。まず、チーム内の競争に勝つことが大事」と初めての後輩となる今年のドラフト入団選手に対して挑戦状を叩きつけた。

関谷は初登板初先発で初勝利を飾り前半戦を3勝1杯で折り返したが後半戦は疲労から打ち込まれることが多く2勝6敗と崩れてしまった。来シーズンは一年を通じて投げきれる身体を作り上げる。

ロッテ・京大卒の田中は25%ダウン「苦しい一年だった」

キーワード

新着記事