DeNAの荒波翔が24日横浜市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉に望み今シーズンの年俸4000万円から700万円ダウンとなる3300万円(推定)でサインした。

荒波は「チームとしてはクライマックスシリーズに出場できたので色々感じることができた。1年間フル出場できず、いない時期も多かったがああいう雰囲気でプレーしたいと思う。来シーズンはもっと頑張らなくてはいけないし野球をやっている以上レギュラーを目指します」とコメントした。

今シーズン荒波は昨シーズンの70試合出場から36試合出場と大幅に出場試合数が減り打率.298から.195へと1割下がっていた。来シーズンはレギュラー取りへ巻き返しを図る。

こちらの記事に関連するタグ

横浜ベイスターズ2
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事