楽天・藤平ら新人選手たちが施設見学「後は自分次第」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトで指名された楽天の新入団選手たちが24日に本拠地コボスタ宮城の施設見学を行った。

ドラフト1位のルーキー藤平尚真を始めとした新人選手達は座学研修を受講後にブルペン、ダグアウトなどを見学し名物である観覧車、メリーゴーランドを体験した。
藤平は「観覧車は苦手だったのであまり乗りたくなかったが頑張って乗りました。上から見るときれいなところもあって驚いた」と語っている。

ドラフト3位の田中和基は「ボールパークを目指している環境で野球ができるのは楽しみです」と笑顔でコメントした。

最後に藤平は「ファンの方が暖かく迎え入れてくれてよかった。後は自分次第です」と来シーズンへ向けて決意を語った。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事