今秋のドラフトで中日から2位指名された京田陽太(日本大)が東京都内のホテルで入団交渉を行った。京田は契約金8500万円、年俸1200万円(推定)で合意し仮契約を結んだ。

仮契約を終えた京田は「プロに入った実感がわきました。期待に答えたい。開幕スタメンを取れるよにまずは2月の春季キャンプでアピールしたい」ち決意を語った。

また、中田スカウトはホテルから富士山が見えたことに触れ「こんなに綺麗に見えたのは杉山以来だよ」と吉兆を予感させる発言をした。

大学日本代表で巨人に1位指名された吉川尚輝(中京学院大)をセカンド追いやり不動のショートを務めた京田は俊足と堅実な守備が売りだ。開幕スタメンを取るために打撃力のアップを行っていく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事