掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス・東明は手術後の経過良好 12月にキャッチボール再開予定

今月8日に右ひじのクリーニング手術を受けたオリックスの東明大貴が神戸市内で自主トレを行った。

東明はウエイトトレーニングなど患部に負担がかからない形でリハビリを行っている。まだ、キャッチボールはしていないが手術後の経過は順調で12月半ばには再開する見込みだ。

「2月の春季キャンプは制限付きですがブルペンに入れると思う。開幕までには間に合うと思う」と開幕に間に合わせることが可能と東明はコメントした。

今シーズンは1勝10敗と悔しい思いをした東明が来シーズンは万全な状態で開幕を迎える。

<東明大貴・今シーズン成績>
24試合/1勝10敗1H/122回/奪三振100/与四死球57/防御率4.94

オリックス・武田がレギュラー獲りへ「彼らに負けたくない」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事