全国的に知られた存在はあまりいないかもしれない。しかし、地域リーグにも名選手候補はいる。東海地区大学野球連盟から吉川尚輝(中京学院大学/巨人1位)などドラフト上位指名選手が生まれている事実もある。今回は、東海地区、関西地区、北陸地区の大学野球連盟をご紹介しよう。隠れた逸材が見つかるかもしれない。
※関西六大学野球連盟、関西学生野球連盟は除く

愛知大学野球連盟

概要

3部リーグ制を敷いているが2部、3部はA、Bと分けられており実質5つのリーグで運営されている。全国大会においては中京大学が全日本大学野球選手権、愛知工業大学が明治神宮大会をそれぞれ1度ずつ制覇している。

愛知学院大学が47回と最多優勝回数を誇っており中京大が37回とそれに続いている。ほぼこの2強状態と言える。

また、地方リーグの中ではプロに進む選手も多い。中日のお膝元ということもあり中日に進む選手が多く岩瀬仁紀、浅尾拓也、田島慎二とここ最近のクローザーは愛知大学野球連盟から獲得している。

▼今年ドラフト指名を受けた中尾輝選手

加盟校

1部リーグ:中京大学、名城大学、中部大学、愛知産業大学、日本福祉大学、愛知学院大学
2部Aリーグ:東海学園大学、名古屋経済大学、同朋大学、愛知東邦大学、名古屋産業大学、名古屋学院大学
2部Bリーグ:愛知学泉大学、至学館大学、愛知大学、名古屋商科大学、愛知工業大学、名古屋大学
3部Aリーグ:名古屋工業大学、名古屋外国語大学、南山大学、大同大学、星城大学
3部Bリーグ:愛知淑徳大学、名古屋市立大学、愛知教育大学、豊橋技術科学大学
※2016年秋季リーグ時の構成

主な現役選手

愛知学院大学:浦野博士(日本ハム)
愛知大学:岩瀬仁紀(中日)
中部大学:石川歩(ロッテ)
東海学園大学:田島慎二(中日)
日本福祉大学:浅尾拓也(中日)

【2016年ドラフト指名選手】
<投手>
中尾輝(名古屋経済大学):ヤクルト4位

大学野球
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事