DeNAの須田幸太が横浜市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行った。須田は今シーズンの年俸1900万円から大幅アップとなる4400万円(推定)で更改した。

契約更改後の記者会見で須田は「最大限の評価をしていただいたので満足です。中継ぎでもこれだけ上がるというのを見せられたと思います。年間を通して一軍にいなかったのは反省点です。」と反省点も口にした。

また、試合中の肉離れが影響でハマの番長こと三浦大輔の引退試合はベンチ入りしておらず「三浦さんの引退試合に投げられなかったことは後悔すると思う」と悔しそうな表情を見せた。

来シーズンも貴重な中継ぎとしてDeNAブルペンを支えていく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事