オリックスが元新潟アルビレックスのジョージと育成契約

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

オリックスは秋季キャンプにテスト生として参加していたオーストラリア出身のダリル・ジョージと育成契約を締結した。ジョージの背番号は「120」に決まった。

ジョージは球団を通じ「オリックス・バファローズのいち員に慣れてとても光栄です。ベストを尽くして頑張ります」とコメントしている。

今シーズンのジョージはルートインBCリーグの新潟アルビレックスでプレーしており63試合に出場し打率.329、9本、57打点、18盗塁の活躍でチームに貢献していた。守備位置はショートで内野ならどこでも守ることのできるセンスを持っている。

185センチ、98キロと大柄で1993年生まれの23歳とまだ若く大型ショートへの成長に期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

ダリル・ジョージ
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事