MVPは広島・新井と日本ハム・大谷に決定!共に初受賞

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

NPBアワードが品川で行われ両リーグのMVPが発表された。

セ・リーグは25年ぶりの優勝を牽引した広島の新井貴浩が初受賞。パ・リーグも同じくリーグ優勝に大きく貢献した日本ハムの大谷翔平が初受賞した。

新井は今シーズン2000本安打、300号本塁打と節目の記録も達成しており最高のシーズンとなった。来シーズンは40歳となるがまだまだ衰えは見せない。

大谷は投手、指名打者でのベストナインに続きMVPも獲得しまさに今年のプロ野球を象徴するかのような存在となった。来春はWBCもあるが日本一連覇に向けて大谷はさらなる進化を遂げる。

<新井貴浩・今シーズン成績>
132試合/打率.300/19本/101打点

<大谷翔平・今シーズン成績>
104試合/打率.322/22本/67打点
21試合/10勝4敗1H/140回/奪三振174/与四死球53/防御率1.86

こちらの記事に関連するタグ

npb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事