楽天はウィーラー、ペゲーロ、アマダー、育成のソンと来シーズンも契約を結ぶことを発表した。

ウィーラーは2年目となった今シーズン140試合に出場しチーム最多となる27本塁打を放ち主砲として貢献した。また、明るいキャラクターもありファンからの人気も高く本人も球団を通して「3度目のシーズンを迎えられてとても興奮しています。チームのために一生懸命プレーします」とコメントを残している。

ペゲーロはオールスター明けからの出場だったが51試合で10本塁打とメジャーリーガーの存在感を発揮した。アマダーは故障がちということもあり一軍での出場は39試合だが9本塁打を放ち球団は必要な戦力と見ている。

来シーズンは開幕から3選手が揃い踏みすることで2013年以来の優勝を目指す。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事