巨人のギャレットとマシソンが残留決定に。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

巨人は今シーズンから加わったギャレット・ジョーンズと5年目のシーズンを終えたスコット・マシソンの2人と来シーズンも残留することが決定した。

本日30日が提出期限となっている保留者名簿に両名とも記載される見込みだ。

ギャレットは巨人の新外国人選手としては初の開幕4番に座ったが日本野球の対応に苦しみ低迷。しかし、徐々に対応すると最終的には24本塁打を放つなどチームの主砲として活躍した。

マシソンは70試合に登板し41Hを記録しセットアッパーとして定着。来シーズンもセットアッパーを担う予定だ。

細かい条件などは今後の交渉でつめていく。

<ギャレット・ジョーンズ・今シーズン成績>
123試合/打率.258/24本/68打点

<スコット・マシソン今シーズン成績>
70試合/8勝4敗1S40H/80回/奪三振98/与四死球24

こちらの記事に関連するタグ

読売ジャイアンツ3
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事