西日本にも数多く大学野球連盟は存在する。全国大学野球選手権大会や明治神宮大会の常連校は名前を聞く機会に恵まれている。しかし、それ以外の大学は耳にしたことがないという方が多いだろう。今回は中四国、九州地区の大学野球連盟を紹介しよう。

広島六大学野球連盟

概要

広島市、東広島市にある大学6校で固定運営されている。2015年にトリプルスリーを獲得した柳田悠岐(ソフトバンク)は同リーグの広島経済大学出身だ。近年は近畿大学工学部と広島経済大学の2校が優勝を分け合っている。今年のドラフトでは”広島のドクターK”と呼ばれた尾中祐哉(広島経済大学)が唯一のプロ志望届提出者となっており、DeNAからドラフト6位で指名された。

加盟校

広島経済大学、広島大学、近畿大学工学部、広島修道大学、広島国際学院大学、広島工業大学

主な現役選手

広島経済大学:柳田悠岐(ソフトバンク)
広島国際学院大学:宮崎敦次(ロッテ)

【2016年ドラフト指名選手】
広島経済大学:尾中祐哉(DeNA6位)

西日本大学
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事