日本ハムの白村明弘が札幌市内の球団事務所で来シーズンの年俸交渉を行い今シーズンの年俸2200万円から100万円ダウンとなる2100万円でサインした。

白村は昨シーズン50試合に登板し中継ぎとして貢献し今シーズンも同様の働きを期待されていたが、22試合の登板に終わり不完全燃焼なシーズンとなった。

会見では「プロ3年で一番悔しいシーズンだった。監督、コーチ、ファンの期待を裏切ってしまった」と涙をにじませながら語った。

来シーズンについては「1年間、一軍でいい場面で投げられる投手になりたい。一軍に一年いることができれば結果もついてきているはず」と来シーズンの巻き返しを誓っている。

<白村明弘・今シーズン成績>
22試合/3勝1敗1H/24回/奪三振19/与四死球15/防御率2.63

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事