掲載日: 文章:Clipee運営局

ドミニカがWBC連覇を本気で狙っている!参加メンバーが凄すぎる。

2017年年3月から開催される予定の第四回WBC(world baseball classic 2017)に参加する前回優勝国のドミニカ共和国の大会参加メンバーが凄すぎる。

WBC硬式サイトによると、ドミニカ共和国のメンバーには以下の国を代表するスター選手達。

・ロビンソン・カノ(シアトル・マリナーズ)
・エドウィン・エンカーナシオン(トロント・ブルージェイズ)
・ウェリントン・カスティーヨ(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)
・カルロス・マルティネス(セントルイス・カージナルス)
・デリン・ベタンセス(ニューヨーク・ヤンキース)
・ネルソン・クルーズ(シアトル・マリナーズ)
・スターリング・マルテ(ピッツバーグ・パイレーツ)
・エイドリアン・ベルトレ(テキサス・レンジャーズ)
・マニー・マチャド(ボルチモア・オリオールズ)
・ホセ・レイエス(ニューヨーク・メッツ)
・グレゴリー・ポランコ(ピッツバーグ・パイレーツ)
・ジェウリス・ファミリア(ニューヨーク・メッツ)

上記の通り非常にBIGネームが並ぶ。

ドミニカは2013年大会で世界一に導いたトニー・ペーニャ氏が引き続きチームの指揮をとる。

【日米野球の違い】選手のセカンドキャリアや社会保障制度の違い

キーワード

新着記事