30日、ニューヨーク・メッツとの契約を破棄してフリーエージェントとなっていたヨエニス・セスペデス選手が外野手最高額となる契約を結んだことが明らかになった。

複数の米紙によると、メッツは外野手としてメジャー最高金額となる4年1億1000万ドル(123億6000万円)で同選手と再契約を結んだとされている。

セスペデス選手は、今月4700万ドルとされている契約を破棄し、移籍先としてはドジャースが濃厚とされていたが、メッツが全球団とのトレード拒否などの条件を盛り込む形で、再契約をする形となった。
外野手最高額の契約(平均年俸31億)はMLB野手全体でも、タイガースのミゲル・カブレラの平均35億についで2位の数字となっている。

ヨエニス・セスペデス
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事