中日・桂が手術 開幕は絶望的

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

中日の桂依央利が左ヒザ半月板損傷の手術を行った。

歩くことができるようになるまで1ヶ月以上かかる見込み。その後リハビリを行い実戦復帰には4ヶ月程度かかる見通しだ。そのために開幕はほぼ絶望となっている。

手術前に桂は「早く復帰することを考えています」と語っており最速復帰のために全力をつくすつもりだ。

今シーズン桂は捕手の中では杉山翔大に次ぐ59試合に出場し51試合に先発マスクを被っていた。来シーズン開幕に間に合わないことで杉山に嗣ぐ二番手捕手は木下拓哉になる見込み。

昨年のルーキー木下にとってはまたとないチャンスとなる。

<桂依央利・今シーズン成績>
59試合/打率.182/3本/11打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事