今秋のドラフト会議でロッテから5位で指名された有吉優樹(九州三菱自動車販売)が福岡市内のホテルで入団交渉を行った。有吉は契約金4000万円、年俸1000万円(推定)で契約。

「千葉に戻ってこれて最高です。営業の仕事をやってきたがそのお客様にも指名を喜んでもらった」と笑顔で語った。

有吉は千葉県の東金高校から東京情報大学、三菱自動車販売へ進んでいる。社会人としては主にディーラーとして自動車の営業販売を行っていた。ロッテには昨年入団した自動車教習所の教官からプロ入りを果たした信樂晃史もおり”元教官”、”元自動車ディーラー”が揃ったことになる。

教官からディーラーへの投手リレーが一軍の試合で見ることができるかもしれない。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事