西武・秋山は2億円で更改 来シーズンから3年契約

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

西武の秋山翔吾が所沢市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1億5000万円から5000万円アップとなる2億円(推定)で更改した。来シーズンからは出来高払いがついた3年契約となった模様。

昨シーズン216安打の日本新記録を達成し侍ジャパンにも選ばれ大ブレイクした秋山は今シーズン143試合にフルイニングで出場し打率.296をマーク。

守備率10割で2年連続3度目となるゴールデングラブ賞にも輝いた。

秋山は会見で「いい評価を頂いた。チャンスメーク、得点圏打率を評価してもらった。簡単な数字ではないがもう一度200本打つ気持ちでやる」と来シーズン再度の200本安打達成宣言をした。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事