ヤクルト・由規は現状維持でサイン「激動の一年でした」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ヤクルトの由規が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い現状維持となる年俸1500万円(推定)でサインした。

由規は今シーズン育成契約スタートだったが7月に支配下登録となり7月24日の中日戦では1786日ぶりの白星をあげるなど2勝をマークした。

会見で由規は「激動の一年だった。来シーズンは先発でやる以上は間隔を詰めてローテーションを守っていかないといけない。1年間戦える体力をつけ投げられるスタミナを付けていく」と語り来シーズンへの意気込みを語った。

今シーズンは復帰初年度ということもあったが来シーズンは成績をシビアに見られることは間違いない。完全復活へ向け先発ローテーション争いに食い込んでいく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事