巨人の長野久義が東京都内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い今シーズンの年俸1億7500万円から5000万円アップとなる2億2500万円でサインした。

長野は今シーズン2013年以来となる全143試合に出場し打率.283、11本の成績を残した。長野にとっては物足りない成績ではあるがフル出場、4番として40試合に出場したことなどがを評価され大幅アップとなった。

会見では「去年、今年と2年続けて優勝できずに悔しいシーズンだった。やっぱり優勝しないと。来シーズンは優勝してビールかけの発声をやりたい」とビールかけの音頭取りへ立候補した。

長野は今シーズンFA権利を取得しているが行使せずに単年契約となる。

こちらの記事に関連するタグ

読売ジャイアンツ3
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事