西武の炭谷銀仁朗が所沢市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行い現状維持の1億円(推定)でサインした。来シーズン炭谷は2年契約の2年目となる。

炭谷は選手会長という立場もありチーム全体のことを話す時間が長かったという。先日も球団に対し二軍施設、選手寮の改善を訴えていたがその話などを含めて話をしたとみられる。

炭谷は「納得できないシーズンだった。守備の練習に関して見つめ直さないといけない。疲れから練習量が落ちた時期があった。シーズン中にももっと練習をしないいといけない。来シーズンは鍛え直すつもりでやりたい」と改めて鍛え直すことを誓った。

<炭谷銀仁朗・今シーズン成績>
117試合/打率.218/1本/22打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事