西武・栗山は1000万円減「数字は物足りない」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

西武の栗山巧が西武プリンスドームで来シーズンの契約交渉を行い、今シーズンの年俸2億円から1000万円ダウンとなる1億9000万円(推定)でサインした。

栗山は今シーズン海外FA権を行使したうえでの契約となり、事実上の生涯ライオンズ宣言となる。また、1500安打達成、オールスターゲーム初出場と節目の一年となった。

栗山は「数字以上のことは出来たので満足できるとこはあったけど全体的にはまだまだ。来シーズンは3割打ちたいと思ってる」と語り、来シーズンは2011年以来の3割を目指す。

チームのキャプテンを浅村栄人に引き継ぐがまだまだ、若手に負ける訳にはいかない。来シーズンも外野の一角を渡すつもりはない。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事