阪神・鳥谷は4億で現状維持「悔しかった」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

阪神の鳥谷敬が西宮市内の球団事務所で来シーズンの契約交渉を行った。鳥谷は来シーズン5年契約の3年目となり今シーズン同様に4億円(推定)で現状維持となった。

今シーズンの鳥谷は開幕から不調もあり連続フルイニング出場が667試合で終了。その後も試合に出続けており連続試合出場は継続しているが「不甲斐なかった。連続フルイニングを達成できなかったのが悔しかった」と神妙に語った。

来シーズンに関しては「もうレギュラーではないので来年レギュラー奪回に向けて頑張ります」と語った。

鳥谷は来シーズン北條史也、新外国人選手キャンベルらとショート、サードのポジションを争うことにあなる。鳥谷にとって本当の意味でのレギュラー争いは入団初年度の2004年以来となる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事