掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神がキャンベルと正式契約 来季はサード?ファースト?

阪神がが来シーズンの新外国人としてエリック・キャンベルと正式に契約を締結した。

キャンベルは阪神を通じて「日本のレベルの高さは十分に理解しているつもり。ベストを尽くす」とコメントを残した。

阪神は三塁手の候補として獲得をしているが今シーズンメジャー40試合中サードは7試合の出場。最も多いのがファーストの21試合だ。マイナーでもメインはファーストとなっている。

糸井獲得と同時に福留をファーストへコンバートする案もあったが福留が固辞。ゴメスは退団しているたファーストでの起用が中心となる可能性もある。金本知憲監督の決断に注目したい。

<エリック・キャンベル・今シーズン成績>
(メジャー)40試合/打率.173/1本/9打点/10四球/24三振
(マイナー)83試合/打率.301/7本/47打点/41四球/55三振

阪神・福留は2億3000万で更改「Bクラスだったことに悔いが残る」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事