掲載日: 文章:Clipee運営局

女子プロ野球は兵庫の里がMVP。注目の加藤優は新人特別賞に。

日本女子プロ野球は京都市内のホテルで今シーズンの各賞の受賞者を発表した。
MVP(角谷賞)には、兵庫ディオーネの里綾実が受賞した。
里は今季、リーグ1位の13勝をあげ、防御率も1.71と圧倒的な記録を残した。

新人王には、兵庫ディオーネの中田友実が選出され、今季39試合に出場、打率.356と新人離れした結果を残し、注目されていた埼玉アストライアの加藤を振り切りうれしい受賞となった。

「美人過ぎる女子野球選手」と注目の女子アスリートである埼玉アストライアの加藤優は新人特別賞を受賞した。

埼玉アストライアの片平晋作監督が退任!後任監督は?

こちらの記事も読まれています

新着記事