青木所属のアストロズが強打の外野手ベルトランと契約

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

青木宣親が所属するアストロズの補強が止まらない。ウインターミーティングが始まる直前に強打者カルロス・ベルトランと単年契約で合意した。

ベルトランは今シーズンレンジャーズ、ヤンキースでプレーしておりDHとして73試合、ライトとして69試合に出場し39歳ながら打率.295、29本、93打点の活躍を見せている。来シーズンは40歳になることもありDHでの起用がメインとなりそうだがアストロズの外野手はベルトランで5人目となる。

このままいくとDHがあるアメリカンリーグとは言え青木の出番に影響をを与えそうだ。

青木はウインターミーティングで再度のトレードがあるかもしれない。

WBC出場にも期待がかかる青木だが所属チームが変われば再び状況は変わってくるだろう。

ウインターミーティングに注目したい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事